水泳ストリームライン改善プログラムから【個人メドレー】水溜り水泳オリンピック他

本日のおすすめ『【個人メドレー】水溜り水泳オリンピック』等

サッカー 勝利の格言 勝つための技術、戦術のポイントが分かる! 試合の見え方、理解する力が変わる! 走りのサイエンス

どうしたらサッカーで勝利できるかが分かる! 上手な選手、常勝チームのプレーの秘密が見えてくる… 誰でも簡単にできるスポーツとはいえ、筋肉や関節への負担はもちろん、エネルギー消費も激しいランニング。本書は、走ることによって起こる、さまざまな身体のしくみの変化を取り上げ、その疑問や不安を科学的な見地から解消するための一冊だ。「フルマラソンでかかる脚への衝撃は?」、「人はど…

注目の情報『水泳ストリームライン改善プログラム』(株式会社トレンドアクア)

水泳ストリームライン改善プログラム

~理解して上達できる「姿勢」トレーニング~
もしあなたが背泳ぎの選手であれば、推進力ある滑らかなローリングが身についてスピーディに泳ぐ姿・・・
平泳ぎの選手であれば、タイミングの合った豪快なストロークとパワフルなキックで伸びのあるスピーディーな泳ぎ・・・
バタフライであれば、全身が滑らかでありながら豪快なうねりをもってぐいぐい突き進む泳ぎ・・・
もちろん、最も競技人口の多いクロールであっても同じでしょう・・・
得意な泳法が何であれ、スタイルワン、ツーがなんであれ、スイマーとしての最大の目標は理想的な泳ぎのテクニックを習得して、スピードアップを図ることではありませんか?

水泳ストリームライン改善プログラムの公式サイトへ

生きている。そして、生きていく。 Racing on Archives

不慮の事故で障害を負いながら、活路を開く荒木氏と災害医療活動で極限に挑む杉本氏の生きざま。 ル・マンへ挑んだ日本車<目次>写真で見る日本車の挑戦 JAPANESE CHALLENGERS IN LEMANSCHAPTER.1 悠久なるル・マン【総力特集】ル・マン24時間レースCHAPTER.2 マツダの苦闘【特集】世界の扉を開けた日本車 マツダCHAPTER.3 TとNの挑戦トヨタの挑戦初期・最終決算‘因縁’のTS010【新録】9度の挑…

おすすめはやはり『水泳ストリームライン改善プログラム』

水泳ストリームライン改善プログラム

元アトランタ五輪代表、個人メドレー選手の吉見さんが、このプログラムの監修をしています。
選手としての経験もさることながら、指導者としてトップスイマーや一般スイマーとも直に接する機会がある元オリンピアンが、たどり着いた水泳にとっての姿勢制御の重要性は、強調してもしすぎることはないと吉見さんは考えています。
その水泳の経験とノウハウを、水泳研究家としての実績ある井口先生が現実の中学生スイマーへの試験導入を長年繰り返してきた結果、このプログラムは完成しました。
全泳法での安定したタイムを必要とする個人メドレー経験者が、あなたがたのようなごく一般のスイマーに伝えたい全泳法に共通のストリームライン習得ノウハウは、いかに競泳選手として効率よく、速く泳ぐかを考慮したプログラムになっています。

水泳ストリームライン改善プログラムの公式サイトへ

あわせて読みたい